鳳梨酥のこと

 

小さい頃から食べていたおなじみの鳳梨酥。月和茶で販売をはじめてから1年がたちました。販売するまでには何度も試作をくりかえしましたが、なかなか納得できるものができませんでした。生地を変えたり、中にお餅をいれたり、生のパイナップルを仕込んでみたり。なんとか月和茶のオリジナルをと、こだわっていました。そうこうしているうちに、ある日、レシピノートを入れたカバンを置きびきされてしまったのです。・・・で、月和茶オリジナル鳳梨酥をつくるのはあきらめてしまいました。

それから3年、日本にも台湾の鳳梨酥を専門に売るお店が出来てきました。台湾でも鳳梨酥のコンテストも盛り上がっているのを見つつ、やっぱり作りたい!と強い気持ちが再燃してきました。

前の試作レシピがないので、一からの挑戦です。まずはシンプルにおいしい生地で、パインそのものの餡を包んでみました。が、なんと1回目の試食でスタッフみんながOKを出してくれたのです。あとは餡の固さや生地とのバランスを微調整、めでたく月和茶オリジナル鳳梨酥の完成です。

今思うと、あの時レシピノートをなくしてしまった事で、変なこだわりも一緒に捨てられたのだなぁと感じました。こだわりも大事だけど、こだわりすぎて失敗することも(笑)めでたし、めでたし。

台南小吃

台湾に行かれたことのある方は、台湾の街角に屋台や小さな食べ物やさんが軒を連ねているの見て、何を食べるか迷われた方も多いのではないでしょうか。
あれもこれも食べたいけれど、食べる量には限界が・・(笑)

色々気軽に食べれるようにかどうかはわかりませんが、大体の一人前は小さなおわんに入っています。で、小吃(しゃおちー)といいます。
朝ごはんやお昼ごはんだけでなく、おやつやちょっとお腹がすいた時に、どんな時間でも小吃できます。

そんな小さなおわんのセットを作ってみました。

蝦丸湯(エビ団子スープ)・土豆米糕(落花生の台湾風おこわ)・芝麻茶醤青菜(青菜炒め烏龍茶とゴマのソース掛け)・紅油抄手(ラー油風味の肉ワンタン)

頭の中に浮かぶ美味しいものの組み合わせは無限大!!台湾小吃ブームが到来しています。

台湾カフェ 月和茶

あたらしいホームページ

この春で月和茶は、開店18年を迎えます。
19年目を迎えるにあたって、心機一転ブログをお引越ししました。

お引越しを決めて準備しながら、かなり細く(笑)長く続けたブログへの愛着があって少し寂しい気分でいました。

ですが、いざ新しく始めると気分もすっきり。さぁ、頑張ろう!って気になりました。

ツイッター
https://twitter.com/yuehecha
フェイスブック
https://www.facebook.com/
インスタグラム
https://www.instagram.com/yuehecha/
前のブログ
http://yuehecha.blog.shinobi.jp/

この春新生活を始められた皆さま、少し寂しさも残ると思いますが、新しい環境でも頑張りましょう。心から応援しております!

 

4月の営業日ご案内

平日(月・水・木・金)
11:30~18:00
土日祝日
11:30~22:00

4月9日(日)のみ
11:00~18:00

この日は少し早めのスタートで皆さまをお待ちしております。

金柑蜜餞

月和茶の手作り蜜餞、第一弾!!
宮崎産の無農薬金柑をつかいました。

今年は同じ3Lでも、昨年より少し小粒。
昨年が大きすぎたのかもしれません。

実のなる木は、表年裏年などがあって、
同じ木でも年によって違うとききますが、
毎年、実をならせるには農家の方のすごい努力のたまもの。

ありがとうございます。

少しくらい小さくても、大きくても大丈夫。

美味しく漬けて出来上がりました。