台湾フリーマーケットのお知らせ

月和茶presentsイベント
月下茶会
 〜第1弾:台湾フリーマーケット
を開催します。

台湾にはご利益の強さで有名な縁結びの神様・月下老人がいます。
月和茶では、あなたと台湾のご縁、
そして台湾をお好きな方同志のご縁をお結びできればとの思いから、お茶会を始めます。

その名も月下老人のお力をおかりして、
月下茶会 !!(げっかちゃかい)
みんなでがちゃがちゃワイワイ集まりましょう!

月下茶会、第1弾は
「台湾フリーマーケット」

台湾で気に入ってたくさん買いこみ、みんなにもおすそ分けしたいもの。
台湾のお土産でもらったけれど、自分にはあまりピンときていないもの。
そういったものをお持ちでしたら、
ぜひ月下茶会の台湾フリマに連れてきてください!
もしかしたらスゴい掘り出し物もあるかも・・・?!

当日はイベント限定お菓子などを販売する月和茶ブースもございます。
そしてフリマ終了後、お時間ある方は一緒にほっこりしましょう!

日時:11月10日(金)
19:00開始
21:00販売終了
22:00閉店予定

 

「出品数は数個しかないけれど、台湾好きの人とおしゃべりしてみたい!」
「一人だけど参加してみたい!」
「売るのもはないけれど行ってみたい!」
「子連れだけど参加したい!」
「フリマと関係ないけれど、こんど台湾に行くので色々聞きたい!」
などなど、いずれの方も大歓迎です!
お気軽にご参加くださいね。

たくさんの方のお越しを心よりお待ちしています。

出品お申し込みはこちら

そのほかのお問い合わせは下記メールにて
gekkachakai@gmail.com

※お電話でのお問い合わせはご遠慮ください。
※買い物にいらっしゃるお客様は参加申し込み不要(ワンドリンクオーダー制)です。

 

9月の営業時間のお知らせ

東京は涼しい9月のはじまりでした。あっという間に蝉の声が、秋の虫の声になりました。体調などくずされませんように。

平日  11:30-19:00(18:00LO)
土日  11:30-22:00(21:00LO)

祝日
18日 11:00-18:00
23日 11:00-22:00

火曜  定休日

焼仙草(シャオセンチャオ)
仙草ゼリーを熱々とろとろに仕上げた、デザートです。
体内に溜まった熱や毒をながす作用があるとの事、
季節の変化で乱れた調子を整えてくれる養生甜品。
創業からのロングセラーで、実は根強い人気がある隠れ番長です(笑)

8月の営業時間

8月、営業時間が変更になっております。

5(土)・6(日)・11(祝)・12(土)・26(日)
11:30-22:00

他、平日・土日ともに
11:30-19:00

火曜定休

14(月)-16(水)夏休みをいただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

ご好評いただいております、芒果雪花冰

台南の愛文芒果の季節が終わって、そろそろ終了となります。
ありがとうございました。

・・・最近の地球規模の異常気象のニュースをみると、なんだかとても不安な気持ちになります。
出来ることを、出来るだけ早く、何か1つでも始めたいと思います。
毎年美味しい果物が、たくさんの実を実らせられますように。
自然と人間が共存し続けられますように。

そして、皆さまが楽しい夏を過ごされますように。
暑中お見舞い申し上げます。

月和茶の夏時間、始めます。

今日の吉祥寺はかなり暑くなっていますが、皆さまお疲れさまです。いよいよ本格的な夏がはじまりますね。月和茶では、今日から閉店時間を夏時間に変更。

平日は、17時ラストオーダーで18時閉店でしたが、18時ラストオーダーの19時までの営業で頑張ります!!

夏時間なので、お仕事おわりの皆さまにも、月和茶月見冰を食べていただけます。
もちろん、お食事や、明るいうちからの軽く一杯も大丈夫です。
皆さまのご来店、お待ちしております。

7月の営業日のお知らせ
平日
11:30-19:00
土日祝
11:30-22:00

16日(日)・17日(月)のみ
11:30-19:00

火曜・定休日

 

月和茶・スタッフ募集のお知らせ

現在スタッフを募集しています。
台湾大好きな方、月和茶で一緒に働いてみませんか。

【仕事内容】
接客・デザート業務・調理補助

【応募資格】
特に資格はいりません。月和茶のお茶や料理が好きな方、台湾に興味がある方、大歓迎。現在、フリーターの方、主婦の方、学生さん、留学生の方も活躍してくれています。

【勤務時間】
平日10:00-18:00
土日祝10:00-22:00
この時間内で6,7時間
双方の都合やシフトにより話し合いのもと決めます。

【時給・待遇】
アルバイト時給950円~
※交通費支給(上限有)・食事付
※労災保険・雇用保険加入

直接お電話下さい、その後面接を行います。
ご応募お待ちしております。

0422-77-0554
担当 店主 楊(よう)

楊家魯肉飯(やんちゃーるうろうふぁん)

魯肉飯は台湾の国民食ともいえるご飯です。街角でもコンビニでも何処ででも売っていますが、やっぱりそれぞれの家の味が一番だと、みんなが思っている(笑)ご飯です。

台湾の魯肉飯は豚肉がほとんどミンチ肉のサイズですが、月和茶ではかなりの大き目サイズです。本場のものを先に食べたお客様は、あれっ?お肉ばっかりで汁が少ない・・と思われるようです。で、ちょっと魯肉飯の話を。

月和茶を開店する時、魯肉飯は絶対に外せないメニューでした。試作を重ねて、重ねて・・、だけどどうしてもあの味、いつも食べている台湾の母の味(媽媽的味道)にはなりません。とうとう、本家本元の媽媽に指南を乞うことに。材料や作り方は、ほとんど間違っていなかったのですが、全く違う部分もあり、媽媽の秘伝を伝授されました。それでも媽媽には合格をもらえなかったのですが(笑)

媽媽は大きな鍋いっぱいに肉燥(台湾語ではバースといいます)を作っていました。父や4人の兄弟はお肉が大好きだったので、お肉はすぐになくなります。媽媽はいつも初めからお肉は食べず、肉燥の汁だけをご飯にかけていました。残った汁も最後までご飯にかけて食べていました。

月和茶の魯肉飯はお肉好きの楊家の味、大きいお肉をゴロゴロ入れようって決めました。媽媽は6年前に他界しましたが、魯肉飯を大きな寸胴で仕込むたびに、媽媽的味道を思い出します。

楊家魯肉飯はとても大切な一品です。長い間、皆さまに愛していただいて、多謝多謝。これからも、どうぞ大きなゴロゴロお肉の魯肉飯をよろしくお願いいたします。

※魯肉飯の汁だけかけた汁ご飯は、米粉定食でお試しいただけます。また、汁多めがお好きな方は、遠慮なくスタッフにご注文くださいませ。

 

6月の営業日のご案内

今月は、営業日の変更はなく、休みは火曜のみです。

月・水・木・金 
11:30-18:00
土・日
11:30-22:00

定休日

こちらは、今月発売予定のかき氷です。
台南の思い出の味を再現しました。
どうぞお楽しみに。

豆のお花と書いて豆花(とうふぁー)

台湾で豆花というと、昔ながらのおやつですが、中国では豆腐脳とよばれ、おかずの分類で甘いものは少ないようです。香港ではやっぱり甘いデザートですが、豆腐花と書きます。となると、豆花と呼ぶのは台湾だけかな。中国は広いから他にも呼び方があるかもしれませんね。

個人的には、豆の花という呼び方は、このおやつにはぴったりだと思っています。昔からあるおやつですが、お店で食べるのではなく、おじさんが、リヤカーを引いて街中を売り歩いていました。日本の昔の豆腐屋さんのような感じ・・ですかね。
家から入れ物を持って出て、量り売りをしてもらっていました。
なので今のようなトッピングはなく、甘い蜜をかけてお家でいただきました。おかずでもなくデザートでもなくまさに、おやつ豆花です。本当に美味しかったです。

大豆でできたこのおやつは、大豆の甘さと、ふわふわつるんの食感が食欲のない時にもぴったりです。大豆さまありがとう。といいたくなるほどです。

せっかく大豆さまの力をいただくのですから、トッピングも自然なものをと、すべてが豆、芋、米、麦と自然食材を使ってつくっています。甘味もきび糖と黒糖のミックス。こくがあるのにスッキリしていて自然の味を邪魔しない甘さです。

現在トッピングの種類は20種類ほどですが、お豆をみるとつい買ってしまいます。豆花のトッピングにあうかな~と。あぁ楽しい(笑)。
吉祥豆花
トッピングは日替わりでお出ししています。5月からは削った冰をのせた冷たい豆花のみになります。

雙色水果霜球雪綿冰

昨日は東京で28度を超えたそうですが、吉祥寺の賑やかさも最高でした。5月3日から始めたかき氷も、おかげさまで好評をいただいております。

今年のGWで気づいたのは、月和茶に台湾や中国をはじめ、外国からのお客様が増えたこと。
街中ではもちろんですが、月和茶は台湾カフェなので、わざわざ台湾や中国の皆さまが日本に来て月和茶を選んで来てくださるのは本当にうれしいことです。

連休最終日、今日も皆様のご来店お待ちしております。(本日は18時までの営業です)
また、明日8日(月)は臨時休業させていただきます。


果物満載のかき氷、15時~18時のテータイムのみの提供となります。
短い時間内ですが、どうぞよろしくお願いします。