店主より

月和茶のページへようこそ。店主の楊 明龍です。
台湾カフェ月和茶を開店して、丸18年が経ちました。

1999年、世田谷の経堂で、
のんびりお茶をしてもらえるお店をと始めました。

年を重ねるごとに、日本の皆さまに紹介したい台湾の食べ物や飲み物、
台湾の良いところがふえていきました。

まるで、台湾を飛び出し日本に留学してきた私が忘れかけていた
台湾人としての気持ちを取り戻しているようです。

それと同時に、日本での暮らしも長くなり、家族も増え、
日本の文化も体にしみこんできました。

今の私は、台湾と日本の間にいて、
月和茶で台湾を紹介し続けることが喜びになっています。

「台湾には行ったことがないのに、お店に来るとなぜか懐かしい。」
と言って下さった方がいました。
私にとっては本当にうれしい言葉でした。

台湾の方も日本の方も、そしてどこも国の方にも
懐かしい、とくつろいでいただき、
おいしいお茶を飲んでほっとしていただけたら幸いです。

 月和茶     楊 明龍