鳳梨酥のこと

 

小さい頃から食べていたおなじみの鳳梨酥。月和茶で販売をはじめてから1年がたちました。販売するまでには何度も試作をくりかえしましたが、なかなか納得できるものができませんでした。生地を変えたり、中にお餅をいれたり、生のパイナップルを仕込んでみたり。なんとか月和茶のオリジナルをと、こだわっていました。そうこうしているうちに、ある日、レシピノートを入れたカバンを置きびきされてしまったのです。・・・で、月和茶オリジナル鳳梨酥をつくるのはあきらめてしまいました。

それから3年、日本にも台湾の鳳梨酥を専門に売るお店が出来てきました。台湾でも鳳梨酥のコンテストも盛り上がっているのを見つつ、やっぱり作りたい!と強い気持ちが再燃してきました。

前の試作レシピがないので、一からの挑戦です。まずはシンプルにおいしい生地で、パインそのものの餡を包んでみました。が、なんと1回目の試食でスタッフみんながOKを出してくれたのです。あとは餡の固さや生地とのバランスを微調整、めでたく月和茶オリジナル鳳梨酥の完成です。

今思うと、あの時レシピノートをなくしてしまった事で、変なこだわりも一緒に捨てられたのだなぁと感じました。こだわりも大事だけど、こだわりすぎて失敗することも(笑)めでたし、めでたし。

金柑蜜餞

月和茶の手作り蜜餞、第一弾!!
宮崎産の無農薬金柑をつかいました。

今年は同じ3Lでも、昨年より少し小粒。
昨年が大きすぎたのかもしれません。

実のなる木は、表年裏年などがあって、
同じ木でも年によって違うとききますが、
毎年、実をならせるには農家の方のすごい努力のたまもの。

ありがとうございます。

少しくらい小さくても、大きくても大丈夫。

美味しく漬けて出来上がりました。